PS5コントローラーDualSenseのアダプティブトリガーがこんなだったら超嬉しい

PS5情報

DualSenseのアダプティブトリガーへの期待が高まっている

PS5のコントローラーDualSenseの機能はすでに明らかになっているものの、まだまだ可能性は未知数で私はDualSenseの新機能に非常に期待しています。

特にR2、L2ボタンに革命が起きるのではないかと感じているぐらい、アダプティブトリガーに注目しています。DualSenseのR2、L2ボタンは従来の普通のアナログボタンではなく、ボタンを押し込むのに必要な強さを可変させることが出来ます。ゲームで起こっていることにあわせてコントローラー側の手応えが返ってくることで没入感を高めます。

先日以下でも書きましたが、手応えが返ってくると言っても、ボタンから押し返されるようなものではなく、押す重さの変化とハプティックフィードバックの振動により、ボタンからの手応えにリアル感を持たせるような手法ではないかと思います。

PS5コントローラーのDualSenseは1万円超えは無さそう
PS5デュアルセンスが高性能過ぎて1万円超えを覚悟していたPS5のコントローラーは「DualSense(デュアルセンス)」というモデル名となり、非常に多機能なコントローラーとなっています。現在判明している機能から、従来のコントローラーより...

これはゲーム体験を向上させるために非常に有効な機能です。弓を引いて攻撃するときにR2ボタンを押し込んでいくと、徐々にボタンが重たくなってきて、弓をギリギリ引いているような振動が伝わってくる、というようなことが可能になります。

そういったアダプティブトリガーによる没入感向上にも非常に期待はしているのですが、DualSenseではさらに従来のゲームコントローラーの問題点を解消するような使い方も出来るなら超嬉しいです。

コントローラーのボタンをどうデザインするのかはかなり重要

27-2

PS4のコントローラーDualShock4のR2、L2ボタンはアナログボタンです。アナログボタンのメリットは、レースゲームのアクセルとブレーキのようなボタンに最適であるという点です。グランツーリスモのようなドライビングシミュレーター的なゲームでは、アクセルとブレーキ操作が繊細にコントロールできることが重要ですから、アナログボタンのR2、L2ボタンは非常に有効です。

27-1

対して、NintendoSwitchのプロコントローラーはZR(R2)、ZL(L2)ボタンがデジタルボタンになります。人気ゲームのスプラトゥーン2では、ZRボタンにメインブキが割り当てられており、ブキによっては連打しなければならないため、デジタルボタンが最適です。

アナログボタンとデジタルボタンどちらもメリットとデメリットがあり、コントローラーにどちらを採用するのかは結構重要です。PS4はR2、L2がアナログであるために、このボタンを連打するような操作はしないようゲームデザインしていると思います。

このことから、コントローラーのボタン配置により、ゲーム性に制約が出ている場合も多そうです。NintendoSwitchですとグランツーリスモ的なゲームは厳しいでしょうし、逆にPS4ではスプラトゥーン2的なゲームは厳しそうです。そういったコントローラーの制約がアダプティブトリガーで解消されれば面白そうです。

ゲームの特性に応じてR2、L2がアナログにもデジタルボタンにもなれば、操作性の幅がかなり広がりそう

DualSenseのR2、L2ボタンに搭載されるアダプティブトリガーは、ボタンを押す重さを変化させることが出来るということで、ゲームによりアナログボタン的にもデジタルボタン的にも変化させることが出来れば、ゲームの幅がかなり広がりそうだと感じます。

アナログ的な操作感にするときはボタンの底まで押し込むことが可能となり、デジタル的な操作感にするときは少し押し込むとそれ以上押し込めなくなり、押したときに振動で軽くクリック感を伝えることで、デジタル式のボタンをカチっと押した感覚に出来そうです。

従来は標準コントローラーには無いアナログ操作を増やそうと思うと、専用コントローラーを付属するぐらいしか解決策は無かったのですが、アダプティブトリガーにより例えば弓を装備している時は、R2ボタンはアナログボタンとなり、銃を装備した時にはデジタルボタンになるみたいなことが出来れば、操作バリエーションや操作性もかなり上がりそうです。

実際上記のような事が出来るようになるのか。DualSense早く実際に触ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました