FIAグランツーリスモチャンピオンシップ2020のレースが熱すぎた!

Geme業界ニュース

グランツーリスモのeスポーツイベントレベル高すぎ!

FIA公認のeスポーツイベント「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ2020」のワールドファイナルが配信され、非常にレベルの高いプレイに驚きました。実際のカーレースのような展開で最近グランツーリスモプレイしていないなという方にもおすすめのイベントでした。

イベントの詳細は以下のページを確認してください。

ワールドファイナル2020 - グランツーリスモ・ドットコム

特に私が観ていてすげえ!となったのが、2020年12月20日に開催された「2020ワールドツアーファイナル ネイションズカップ決勝」の第2戦です。日本のエース宮園選手とスペイン セラーノ選手との一騎打ちが熱すぎました。

ネイションズカップ決勝は全員同じ車種・性能のマシンで争いますから、タイヤの選択と燃料の使い方、ドライビングテクニックで勝敗が決まります。とりあえず実際のレースを観てもらった方が良いと思います。第2レースは動画の1時間10分あたりから始まります。レース全体を観ていただくのが一番ですが、特に最終の3ラップぐらいが熱いです。

[日本語] FIA-GT選手権 2020 | ネイションズカップ | ワールドファイナル | 決勝

カーレースゲームのeスポーツは実際のレースとは違う面白さ

グランツーリスモのようなカーレースゲームのeスポーツは実際のレースとは違う面白さがあります。実際のレースの方が断然面白いと言って、eスポーツを毛嫌いされる方も居られるかもしれませんが、eスポーツが良いなと感じる点は車の性能や、路面状況が全員完全同一条件という点です。

実際のカーレースですとレギュレーション(ルール)と車やドライバーの相性ですとか、同一車種でも完全に同じ状態ではあり得ないため、ドライバーの実力や戦略だけでは勝負が決まらないという事はあるかと思いますが、eスポーツの場合はそういった不確定要素はかなり少ないので、実力や戦略が勝敗を分ける点が多いと思います。

不確定要素があるから実際のレースは面白いというところはあるかと思いますから、似ているようで違う楽しみ方が出来るという点で、相乗効果が期待出来るのではないかと思います。このeスポーツイベントをFIAが公認していることからも、このeスポーツイベントと実際のカーレースイベントの相乗効果を狙っているのだと思います。

日本はまだまだeスポーツの盛り上がりが足りない感じですが、コロナ禍で実際のスポーツイベントも減少していることもあり、eスポーツが盛り上がることに期待したいです。

PS5が世界最大のゲーム動画配信プラットフォームになる可能性
PS5の背面が非公開なのがどうしても気になったPS5の本体映像が公開され数日が経ちますが、以降PS5の機能に関する補足情報等も出てきていません。私が最も気になっているのが、PS5本体の背面にどんな端子が備わっているのかという事です。たとえ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました