PS4からPS5にアップグレードできるタイトルが続々登場

PS5情報

PS5版買う必要無し!これから発売されるタイトルはこれが基本になる?

2020年末に発売予定のPS5ですが、最近発表されたPS4のゲームタイトルが軒並み無料PS5アップグレードが可能となっています。

私が把握しているだけでも、サッカーゲーム「FIFA21」(2020年10月9日発売予定)、アメフトゲーム「Madden NFL21」(2020年8月28日発売予定)、人気キャラが総出演するアクションアドベンチャー「Marvel’s Avengers」(2020年9月4日発売予定)が対応予定です。

また非常に期待度が高まっているオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」はPS5でも起動可能な後方互換と、後日PS5版への無償アップグレードも予定しているとのことです。

次世代ゲーム機発売前での、ゲーム買い控えが一番怖いでしょうから、こういった対策がとられることはプレイヤーにとっては非常に嬉しいことです。

以降発売されるPS4タイトルはPS5でも遊べる可能性は高い

ソニーは現在発売を予定しているゲームに関して、PS5への互換性を強く推奨しているようで、恐らく以降発売されるPS4のゲームは、ほぼPS5でも遊べるのではないでしょうか。

人気タイトル「The Last of Us Part2」「Ghost of Tsushima」はPS5でも遊べる事が確定しています。

PS4タイトルをPS5で遊んだときにどのぐらい変化するのかが気になるポイント

PS4のゲームをPS5で起動したからといって、ゲーム内容が変わるわけではありませんが、ゲームタイトルによってはフレームレートが安定したり、ゲーム中のロード時間が短縮されたりといった恩恵はありそうです。

最近のタイトルはロード時間の待ち時間中に演出を入れたり、みんゴルのようにショット練習が出来たりと工夫されています。PS5でロード時間が短縮されると、こういった演出がどうなるのかも気になるところ。

スパイダースーツのまま地下鉄で移動する、シュールな演出が観られなかったりすると少し寂しいですね。まあPS4タイトルはPS5に最適化されているわけではないので、ロード時間が全くなくなることは無いでしょうが、30秒かかっていたのが10秒ぐらいになると嬉しいですね。

PS5は今から試したいことがいろいろあって、早く発売日が来て欲しいですね。まあまだPS5を無事予約出来るかという問題が控えていますが。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました