PS5の実測消費電力をいろいろなシチュエーションで確認

PS5情報

PS5が届いたので消費電力を確認する

PS5を発売日に購入出来ずガッカリしていたのですが、ソニーストアの2回目の抽選販売に当選し先日入手することが出来ました。

大きさはなんとなく想像していたものの、実物を見るとやはりデカいです。PS5のロード時間の短さや画質については、すでにレビューなどいろいろ出回っていますので、私は地味に気になっていたPS5の消費電力について、いろいろなシチュエーションで確認してみました。

PS5のゲームプレイ中やスタンバイ中の実消費電力

PS5の消費電力は仕様書を見ると最大350Wとなっており、非常に大きな電力を消費するような印象を受けますが、実際に計測してどの程度の電力消費量となるのか確認しました。結果は以下の通り。

  • PS5用「アストロプレイルーム」プレイ中:約198W
  • PS4用「二ノ国2」などいろいろ:約98W
  • PS5のホーム画面や動画再生中:約65W
  • PS5レストモード中(スタンバイモード):約2~3W
  • PS5レストモード中にダウンロード:約40W

PS5の特徴として、負荷に応じてメインチップ(PS5の頭脳)の動作周波数が変動する仕様ですので、それにあわせて消費電力も変動します。PS5用「アストロプレイルーム」はPS5用のゲームソフトの中でも消費電力は低い方だと思います。地域や時間帯、電気契約の種別により異なりますが、ざっくり計算で200Wなら1時間5円程度です。

PS4用のタイトルですと比較的低消費電力でプレイ出来ますが、大体PS4Proと同程度、スリム型PS4よりは消費電力は高いです。PS4のゲームでもPS5でプレイする際にはPS5に最適化されて、グラフィックが強化されるタイトルも今後増えてくると思います。そういったゲームはPS5用のゲームプレイ時の消費電力に近い値になると思われます。今回はPS5に最適化されていないであろうタイトルを狙って計測しました。

今回の計測結果は2020年12月20日に実施したもので、本体のバージョンアップやソフトの最適化により消費電力は変化するかもしれません。

PS5のレストモード中の消費電力は非常に優秀

43-1

PS5はレストモード中の動作を設定することが出来ます。基本は標準の「快適」モードにしておくことをおすすめします。

電源を完全にオフするのではなく、非常に少ない消費電力で待ち受け状態にしておき、アップデートや購入したゲームソフトをバックグラウンドでダウンロードしておくことで、PS5を起動した際にアップデート待ちなどが無く、即遊ぶことが出来ます。

今回の計測でレストモード中は2~3W、ダウンロード等を行う際にも40W程度に抑えられています。PS4ではスタンバイ動作時の消費電力を抑えるために専用のチップが搭載されていました。PS5にはそういったものは無く少し心配でしたが、問題無さそうで安心しました。

以前に以下でも書きましたが、PS5にはAMDのZEN2アーキテクチャのRyzen相当のAPUを採用しています。最近のマルチコアプロセッサは低電力動作もうまくこなしますから、専用チップが無くとも低電力で動作が可能ということなのだと思います。

PS5の性能表の内容をやさしく解説 CPU、GPU編
2020年末に発売予定の次世代ゲーム機PlayStation5(PS5)のスペック(性能)表について、私なりにかみ砕いてやさしく解説していきます。第1回の映像出力編、第2回のオーディオ、SSD・メモリ編に続き第3回はCPU、GPU編です。以...

おまけ PS5で遊んだ感想

本題とずれますが、ようやく入手したPS5で遊んだ感想を少し。

まだPS5本来の実力を出し切ったゲームは存在しませんので、グラフィックに関しては評価出来ませんが、「アストロプレイルーム」でコントローラーDualSenseと3Dオーディオの実力は実感できました。

特にDualSenseは本当に凄いです!

Youtubeのレビューなどで凄いのは分かっていましたが、それでも実際に体験するとやっぱり凄いわとなりました。グラフィックに関しては正直PCのハイエンドクラスには到底かなわないので、家庭用ゲーム機ならではの特別な体験が出来るPS5は良い方向性だと思います。

しかし、ニンテンドーSwitchのHD振動も機能を活かしたソフトは非常に少なく、本体発売時に登場した「1-2-Switch」ぐらいしか印象がありません。やはり家庭用ゲーム機特融の機能を使うと、他のコンソールとの互換性が無くなることが活用されにくい原因だと思います。DualSenseの機能で特にL2、R2ボタンのアダプティブトリガーは、ゲーム性を広げる可能性を秘めていると感じますから、ぜひ活用した面白いゲームがたくさん登場することに期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました