PS5の分解動画公開!カスタマイズパーツも出そうだぞ

PS5情報

分解動画で改めてPS5安すぎ!

PS5の分解動画が公開されました。大抵はいち早く入手したファンやメディアが分解動画を公開するものですが、今回公開された動画はソニーによる公式動画です。PS4 Proのときも公式で分解動画が公開されていたと思いますので、PS5も公式で公開となりました。

PlayStation®5 分解映像

しかし、今回公開された分解動画を観て改めて感じたのが、やはり49,980円+税という価格は安すぎるということです。デジタルエディションはさらに1万円安いということで、ちょっとソニーの決算が心配になるレベル。

ユーザーが簡単に取り外し可能なサイドパネル

40-1

以前以下でPS5の外装をカスタマイズしたいなと書きましたが、今回の分解動画でサイドパネルはスライドして簡単に取り外しが可能なことが判明しました。これはサイドパネルを好きなデザインに変更出来そうな感じで期待が持てます。

PS5の外装カスタマイズは黄ばみ防止のためにも実現して欲しい
PS5の外装部分を交換カスタマイズ可能というウワサPS5の本体デザインが公表されてから様々なウワサが出ていますが、PS5関係者のSNSでの発言から本体外装部分のカスタマイズが可能になるのではというウワサが出ています。各所で自分の好きな...

PS5は表面がデコボコしているので、PS4のような本体に貼り付けるタイプのカスタマイズは無理だと思っていましたが、パネルを取り替えることが可能なら、今後のカスタマイズパネルの発売が楽しみです。

PS5は掃除が簡単ダストキャッチャー

PS5のサイドパネルを外した内側にダストキャッチャーの穴が2か所空いており、そこから掃除機で本体内のホコリを吸い出すことが出来るようです。現行機のPS4も数年たつと本体内にホコリが溜まることで、排熱ファンが掃除機のような音で激しく回りかなり煩いです。

PS5も同様に放っておくと数年で騒音が激しくなるのでしょうが、ダストキャッチャーから定期的にホコリを吸い出すことで、本体内に熱が籠らないように改善出来そうです。

PS5の縦置き横置きどちらも可能なスタンドが優秀すぎる

40-2

以前からPS5を縦置きや横置きしている映像は公開されていましたが、いまいちスタンドの部分がどうなっているのかが不明でした。今回の分解動画でスタンドの構造も公開され、ひとつのスタンドで縦置きも横置きもどちらも可能とのことでさらに驚きです。

PS5の部品点数がヤバい!

40-3

動画の最後に分解後のPS5の部品が並べられていましたが、本体サイズが大きいことから、部品点数とボリュームが凄いことになっています。

以下はPS4Proの分解後の部品ですが、明らかにPS5の方がサイズ、量ともに一回り大きく非常にコストがかかりそうだなと感じました。

40-4

最初にも書きましたが、今回のPS5分解動画を観て5万円以下で買えちゃっていいの?と本気で思います。またデジタルエディションは中身はほぼ同じで4万円以下ですから、さらにとんでも無いです。

あとハードウェア好きからすると、よく考えられた構造になっていて、それだけで物欲が湧いてきます。なんとか予約して発売日に入手したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました