PS5が世界最大のゲーム動画配信プラットフォームになる可能性

PS5情報

PS5の背面が非公開なのがどうしても気になった

PS5の本体映像が公開され数日が経ちますが、以降PS5の機能に関する補足情報等も出てきていません。私が最も気になっているのが、PS5本体の背面にどんな端子が備わっているのかという事です。たとえば外部から素材データを取りこんで、PS5で録画したゲームプレイ動画に組み合わせて編集、みたいな使い方が出来たら良いなと思いました。

現行機PS4には動画編集アプリ「シェアファクトリー」があり、ゲームプレイ動画をPS4単体で編集してアップロードすることは可能でしたが、残念ながら本格的に動画配信をしようと思うと編集機能が非力で、結局PC側で録画して編集する方法がスタンダードです。

ノートPCしか持っていない人はPS4という高性能機があるのに、なぜ非力なPCでわざわざ編集しないといけないのかと思っている方も多いと思います。

PS5でゲーム動画配信の新しい形を見せてほしい

PS5の本体デザインを観る限り、ソニーは本気でリビングの覇権を取りに来ているような気がします。

ゲーム配信がPS5単体で本格的に編集ができ、PC不要でそのまま配信出来るようになって欲しいです。PS5は新しいゲームプレイ動画配信プラットフォームになる予感がします。

現在のゲーム動画配信プラットフォームとしては、「Youtube」「twitch」、任天堂系は「OpenRec」が元気です。これらゲーム動画配信プラットフォームは、eスポーツ人気や新型コロナ需要もあり伸びています。この状況でPS5という人気ゲーム機を持つソニーが手を打たないのはもったいないです。

通常のゲーム動画配信プラットフォームは配信者が編集した動画を流すだけですが、観ている人も参加できるような、ゲーム動画配信だと楽しいのではないかと思います。

上のレースゲーム映像のように配信者が流しているドライバー視点の動画を観ながら、視聴者はPS5を操作してレースの状況を切り替えながら観られると面白そうです。

例えばサッカーゲームの配信ですと、プレイヤー視点では試合の状況が把握しにくい場合、上から見下ろした視点も同時に観ることが出来たり、麻雀ゲーム配信ですと視聴者は全員の牌状況を確認しながら楽しめるというのも面白そうです。こういった動画配信プラットフォームを作るには、動画と同時にゲーム内の様々なデータも配信し、PS5から操作が出来るようにする必要があります。視聴者自身が好きな角度でゲーム状況を追うことが出来るような配信プラットフォームは、ゲームハードメーカーにしか出来ない事ではないでしょうか。

PS5が世界最大のゲーム動画配信プラットフォームになる可能性

現在のゲーム動画配信プラットフォームで視聴者が参加できることというと、動画にコメントを残したり、配信者に応援のお金を贈ったりといった事に限定されますが、恐らく視聴者の方はもっと動画チャンネルに参加したいと思っているはずです。

PS5で視聴者が参加してさらに楽しめるゲーム動画配信プラットフォームを構築できれば、今主流のゲーム動画配信プラットフォームを超える、世界最大のゲーム動画配信プラットフォームを築く事も可能ではないでしょうか。

スポンサーが付けば公式大会なども可能となり、ますます発展するというポジティブスパイラルにも期待出来ます。

ただし懸念点としては、たとえば公式大会の生放送を行う場合に、ゲーム内の情報がすべて視聴者側で把握できるため、不正行為が行われる恐れがあるという点です。対策として公式大会の場合は、生放送と言いながら実際は1分遅れで配信されるような、時間差配信を運営側で設定できる仕組みにすれば、不正防止も可能ではないでしょうか。

PS5はただの高性能ゲーム機で終わらせるのではなく、新しい遊びを提案してくれるようなものになって欲しいです。ゲーム以外に気合を入れ過ぎて失敗したPS3の嫌な思い出が蘇りますが、今のハード性能ならゲーム以外の部分もうまく取り込めるはずですので、ソニーにはどんどん攻めて欲しいです。

最後に一点心配ごととして、ソニーはプラットフォームを育てるのが苦手なのがちょっと困りもの。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました