後出しじゃんけんの様相!PS5価格発表の方が先にせざるを得ないのではないか

PS5情報

次世代ゲーム機最大の関心ごと、PS5の発売日と価格発表

2020年末に発売予定ということは決定している、次世代ゲーム機のPlayStation5(PS5)とXbox SeriesX(Xbox SX)ですが、もう年末まで半年を切った2020年7月時点で、両者ともに発売日や本体価格は未発表という状態です。

PS4は2月に発売日や価格が発表され、11月に発売していますから、現段階でPS5とXbox SXともに発売日の発表すらないというのは前代未聞です。発売日や価格は不明なものの、すでにPS5の生産は始まっているとのことで、11月から12月初旬頃をターゲットに考えているのではないかなと思います。

ゲーム機は発売後のスタートダッシュが重要ですから、発売日や価格情報の解禁には慎重にならざるを得ません。一度全世界に発表してしまった後の訂正は影響が大きすぎますから、相手の出方を見てから対応したいというのが両社の本音でしょう。

この後出しじゃんけんどちらが制するのでしょうか。

影響度から考えてPS5が先に発売日と価格を公表するのではないか

24-1

先日PS5の年内生産数を1,000万台に増やすと報じられました。かなり強気な計画ですが、これだけの台数を生産すれば、転売屋の買い占めによる評判低下なども防ぐことが出来るかもしれません。発売直後の販売もスムーズにいき、ゲームファンの満足度を上げることが出来れば、PS5を買おうか悩んでいる人たちが買う気になるかもしれません。

現行Xbox Oneは販売台数を公表していませんが、AMDのプロセッサの出荷数からPS4の方がXbox Oneの2倍以上販売しているだろう、という予想がされています。そのことから、順当にいけば次世代ゲーム機もPS5が大幅に販売台数で伸ばすのではないかとアナリストは予想しています。

恐らく年内の販売計画はPS5の方がかなり多いでしょうし、初年度の販売地域も広いのではないでしょうか。そうなると発売日発表の影響が大きいPS5の方が、先に動かざるを得ない状況になるはずです。

PS5が先に発売日と価格を発表し、Xbox SXは後から発表することで、PS5よりも少し早い発売日と安い本体価格の設定が可能になります。

PS5側は後出しの後出しを考えている?

Xbox SXがPS5よりも好条件を発表してくることはソニーも当然分かっているでしょうから、両者発表後に再度後出し情報を用意していると思われます。

  • PS5本体を年内に購入した方に、PSストアのギフトコード10,000円分
  • PS5本体を年内に購入した方に、PSプラスの年会費が無料
  • 年内出荷のPS5はコントローラーDualSenseが2個同梱される
  • 入会から1年以上経過しているPSプラス会員は、PS5本体を5,000円引きで予約出来る。

上記のようにPS5購入を後押しするような施策を、Xbox SX発売のちょっと前に発表し出鼻を挫くといった、後出しじゃんけんのさらに後出しを考えているはずです。

しかし、同じことは両社考えていそうですから、情報合戦が今後どのように展開されるのか注目したいです。

次世代機戦争はPS5 vs Xbox SX+PCゲーム連合の戦い
日本時間 2020年6月12日 早朝5時に配信されました、公式「THE FUTURE OF GAMING」にて次世代機PS5の本体映像が公開され、次世代機戦争も本格化してきたなと感じます。今回のゲーム次世代機戦争は、スペックのXbox S...

コメント

タイトルとURLをコピーしました